健康食品と美容情報

女王のコラーゲン『コラーゲンドリンク』

女王のコラーゲンは、5種類もの美容成分を1本で摂取できるコラーゲンドリンク(エキス)です。
保湿・代謝・血行・免疫力・ホルモンバランスに働きかけます。

女王のコラーゲンに配合されている成分は、つばめの巣エキス10mg、プラセンタ10 mg、ヒアルロン酸10 mg、ピクノジェノール20 mg、コラーゲンペプチド90,000 mgです。

女王のコラーゲンは、肌が持っている本来の治癒力を発揮させるために、体の内側から働きかけます。
ピクノジェノールは、外国では万能薬と呼ばれるほど優れた成分で、美容目的にはもちろんのこと、体を健康に導いてくれます。
ピクノジェノールを摂るようになってから、冷え性が改善された、辛い生理痛が軽くなった、疲れやすい体質だったのが楽になった、朝目覚めがスッキリするなどの感想が寄せられています。

ピクノジェノールを配合していることにより、33.9%のコラーゲンとの結合率を発揮するなど、肌への効果を高めています。
コラーゲンは、紫外線やストレスの影響を受けるとコラゲナーゼにより破壊される性質を持っていますが、ピクノジェノールはこのコラゲナーゼ破壊するので、補ったコラーゲンが無駄に消耗しません。
ピクノジェノールは高い高酸化力を発揮し、ビタミンCの340倍に匹敵する効果を持っています。

グレープフルーツ味で、さっぱりとした味わいです。
コラーゲンドリンクというと一般的にはビンのイメージですが、女王のコラーゲンはアルミパウチにパッケージされていますので、軽くて旅行先や外出先などへの持ち運びも便利です。

富士青龍水のウォーターサーバー比較

富士青龍水は、50種類を超える自然のミネラル成分が入った天然水です。
注目を集めているバナジウムなどもたっぷり摂れ、硬度25と富士山の水では最小の軟水ですから、日本人の口にあったまろやかなおいしさを楽しめます。

富士青龍水は、富士箱根伊豆国立公園という採水地より、203mも地下から弱アルカリ性の天然水をくみ上げています。

最高水準の品質を誇っている証しとして、富士青龍水は非加熱での販売が認められています。
除菌作業を行っているウォーターサーバーは、保健所の安全基準値を下回っている水なので、販売許可を受けられるように加熱殺菌などの必要がありますが、そのままで基準をクリアしているからこそ、販売許可が下りているのです。

富士青龍水が他のウォーターサーバーと異なる大きな特徴として、サーバーを買って自分のものにできるということがあげられます。
レンタルのウォーターサーバーが多く、一見お得な印象を受けるのですが、水を注文しない月には500円~1,500円を請求されるということがあり、それを避けるために余分な水を買うはめになるということがあるようです。
これでは精神的に負担を感じますし、お得だと思っていたのに逆に不経済になりかねません。

富士青龍水のサーバーは、月々525円もしくは一括で25,200円のいずれかを選ぶことができます。
ウォーターサーバーによっては、毎月のレンタル料がもっと高いところもありますので、比較すると富士青龍水の方がお得といえるでしょう。

購入するということは、他人が使ったものではなく新品が届き、ずっと自分のものにできます。
購入しているので、利用をやめたときに一切解約手数料がかかりません。
故障が発生したときは、メンテナンスを受けることができます。

置き換えダイエット成功後

置き換えダイエットで、原料に成功したという方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、せっかくダイエットに成功しても、すぐにリバウンドして元に戻ってしまったという声もよく聞かれます。
実際に、口コミなどにも、「ダイエットに成功してもすぐに体重が戻った」などという投稿を見かけます。

これは、置き換えダイエット食品の良し悪しによるものではなく、ダイエット成功後の食事に問題があるのではないかと思います。
置き換えダイエットとは、1日のうちの1食をダイエット食品に置き換えることで、摂取カロリーを少なくする方法です。
この方法を継続することで痩せることができるのですが、ダイエットに成功しても、すぐにいつもの食生活に戻してしまうとリバウンドしやすくなります。
ダイエットで身体は摂取カロリーが少なくなることに慣れてしまっているため、いきなり摂取カロリーが増えると身体に吸収しやすくなります。
そのため、リバウンドを防ぐためには、摂取カロリーを少しずつ多くしていくことをおすすめします。

どの方法でダイエットをした場合にも当てはまることですが、ダイエットに成功してもその後に体型や体重を維持できるかどうかが重要となります。
つまり、ダイエット中よりも、ダイエット後の生活が大切になってくるのです。

また、ダイエット中は痩せることに意識を集中しているので、食事内容、間食、姿勢、こまめに体重をチェックするなど、さまざまなことに注意を払っています。
しかし、ダイエットに成功したら、こういった点に気を遣わなくなるということもリバウンドの原因となっています。

次のページ »